hiyodori_patransの特許翻訳日記

特許翻訳のあれこれを綴るブログです。

働き方

フリーランスあるいはプロの心構え

先日、久々にテレビでプロフェッショナル・仕事の流儀を見ていると、声優の 神谷浩史さんの回でした。 ネットで検索してみると、とても有名で人気のある方なんですね。 発言の一つ一つがとてもよかったです。 人気商売ではまったくない私ですが、フリーラン…

ギグ・エコノミー

"ギグ(gig)" と聞いて何を思い浮かべますか? 私は、ミュージシャンのライブが真っ先に思い浮かびます。 が、gig(ギグ)とは、短期間の仕事(job)という意味もあるそうです。 ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方 作者: ダイアン…

フリーランスの皆様、夏休みはとりますか?

タイトルそのままですが、フリーランスの皆様、夏休みはとりますか? 今年は6、7月かなり忙しかったし(現在も引き続き…)、8月後半思い切って休むか仕事量をかなり減らしてペースダウンしようかと考えていました。が、やはりお盆以外は休まないような気…

40代の働き方指南

40代になると今の働き方でいいのかと考える人が多くなるのではないでしょうか。私もその一人。そんなわけで、ふと気が付くと働き方本を読んでいる今日この頃。 昨日読んだ一冊。 40代でシフトする働き方の極意 (青春新書インテリジェンス) 作者: 佐藤優 出版…

翻訳業とワークライフバランス

大人気ブログ "Barking Up The Wrong Tree"の著書エリック・バーカー氏の本を読んでみました。 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する 作者: エリック・バーカー,橘玲,竹中てる実 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2017/10/25 メディア:…

仕事中の眠気対策4つ!

昔からすぐ眠くなる体質です。 幼少の頃は、車に乗せられたら即効 寝る。 小学生のときから授業がおそろしく眠かった。 スキーに行ってリフトに乗っても、乗車時間が長ければうとうとしていた。 通勤電車も立ったまま吊り革にぶら下がって寝ていた。 そもそ…

仕事に悩める人への処方箋

みうらじゅん、リリー・フランキー、中島らも。 何だか共通して素敵な怪しさの漂う方たちですが、昔から好きで、よくコラムなどを読んでいました。先日、みうらじゅんさんの『「ない仕事」の作り方』を読みました。 みうらじゅんさんと言えば、ゆるきゃらブ…

翻訳者の眼精疲労

今週は、根詰めて仕事をしているので、とりわけ目が疲れます。年々、目の調整機能も低下中(眼科でも指摘されました)。老化ですね~ 仕事の時以外はなんとか裸眼を保っていたのですが、こないだの免許更新でついに視力検査にひっかかってしまい、「眼鏡など…

翻訳者の限界年齢とは

昨日(3月11日)の日経新聞の見出し。 「大リーグ、FA苦戦」「ベテラン「コスパ」で不利」 先日3月7日、イチロー選手がマリナーズへの復帰が6年ぶりに決定したらしい。 イチロー選手をはじめ、FA選手の所属先がなかなか決まらなかったという。 「…

翻訳の仕事っていつまであるのか、考えることがあるなら

週末読んだ本です。 自分を成長させる 最強の学び方 作者: 伊能美和子 出版社/メーカー: 総合法令出版 発売日: 2017/03/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略 作…

トライアル必勝法

トライアル必勝法。 あるならば、知りたいですよね。 ここでお話しするのは、具体的な翻訳スキルではなく、 まずは、「相手をよく知ること」が大切ということです。 トライアルにも、 自分が翻訳会社に登録するためのトライアル、 クライアント側で翻訳者を…