hiyodori_patransの特許翻訳日記

特許翻訳のあれこれを綴るブログです。

翻訳の仕事について

ソースクライアントかエージェントか

翻訳者が仕事を受けるルートとして、ソースクライアントから直接受注する場合と、エージェントを介する場合とがあります。 単価でいうなら、直受け(特許翻訳の場合は特許事務所)の方がともすれば倍近く高かったりします。 このため、出来るだけ特許事務所…

Siriとの会話から翻訳業の未来を考える

うちの子供が i pod で Siri と会話していました。 子「シリのばーか、ばーか」 S「汚い言葉をつかってはいけません」 子「シリはどこで生まれたの?」 S「私はアメリカのカリフォルニア…(以下略)」 子「あざーす」 S「いいえ、どういたしまして」 子「…

仕事に悩める人への処方箋

みうらじゅん、リリー・フランキー、中島らも。 何だか共通して素敵な怪しさの漂う方たちですが、昔から好きで、よくコラムなどを読んでいました。先日、みうらじゅんさんの『「ない仕事」の作り方』を読みました。 みうらじゅんさんと言えば、ゆるきゃらブ…

プロの翻訳サービスとは

昨日、「ココナラ」のサイトを見ていたら、面白くて、ついつい時間が過ぎてしまいました。 自分が副業するもよし、人の出品サービスを見るもよし。 coconala.com 自分の本業でもある、語学・翻訳カテゴリーも見てみると出品がたくさん。 英文メール作成やら…

Google翻訳は仕事を奪うのか

PCT移行用の翻訳案件がめっきり増えましたね。 翻訳するPCT明細書って、たいてい公開になっているので、Google翻訳が存在していることも多いです。その翻訳文も、まあいろいろ問題はありますが、何を言っているかはわかるという、なかなかの優秀さ。 …

翻訳の仕事っていつまであるのか、考えることがあるなら

週末読んだ本です。 自分を成長させる 最強の学び方 作者: 伊能美和子 出版社/メーカー: 総合法令出版 発売日: 2017/03/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略 作…