hiyodori_patransの特許翻訳日記

特許翻訳のあれこれを綴るブログです。

備えあれば患いなし

停電。

大震災のとき発生すること、

インフラの整備されていない国でよくあること、と思っていませんか?

 

もう昨年の終わりのことになりますが

夜10時半頃、家にいるとき突然、停電しました。

地域全体が停電したようで、外を覗くと家の周辺も真っ暗でした。

なかなか復旧せず、かれこれ1時間半は真っ暗闇の世界でした。

 

そんな中、頭をよぎったのは、

「明日の朝まで復旧しなかったらどうしよう?

納期は明日はないけれど、作業が止まるな…」でした。

データは外付けのハードディスクに入れてあるし

辞書データもUSBにコピーしてあるし、

でも、サブのノートパソコンの動きが最近悪くなっている…

 

というわけで、(年末はタイミングを逃したので)

つい最近ノートパソコンを買い替えました。

メインのパソコンは4年おきくらいで買い替えているのですが、

ノートって普段は仕事で使わないので、気にかけていませんでした。

 

タッチパネルは要らないし、とあれこれ迷いましたが、結局

これまで使っていたのと同じ、 Panasonic の Let's note を買ってしまいました。

カメラが内蔵されたり、素材感は若干変わったりしているものの

キーボードのタッチ感とかフォルムとかこれまで通り。

変わらないことも素晴らしい。

 

そんなわけで、

データのバックアップやサブマシンの環境整備など

平常時こそ不測の事態に備えることが大切!

ということを肝に銘じた出来事でした。