hiyodori_patransの特許翻訳日記

特許翻訳のあれこれを綴るブログです。

翻訳者の眼精疲労

今週は、根詰めて仕事をしているので、とりわけ目が疲れます。年々、目の調整機能も低下中(眼科でも指摘されました)。老化ですね~

 

仕事の時以外はなんとか裸眼を保っていたのですが、こないだの免許更新でついに視力検査にひっかかってしまい、「眼鏡など」の限定がついてしまいました。

 

とにかく目を休ませるのが一番なのですが、なかなかそうもいかず、マンションの仕事部屋の外は駐車場で遠景を見ることもなかなかなく、困っていました。

 

よさそうな本を見つけました。

「1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真」

 

1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真

1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真

 

 

この本、写真がとてもきれいです。

本の名のとおり、写真を見るだけなのですが、例えば、見開き左右の写真の間違い探しをしたり、写真の中の遠景と近景を交互に見たり、写真の中の迷路をスタートからゴールまでたどったり、ただ見るだけでなく目を動かす楽しいしかけが作ってあります。

迷路は結構難しかったです…

 

写真自体もとてもきれいなので、見るだけでリラックスできるし、実際に眼球を動かすので、目の調整機能が鍛えられている感じがします。

 

目のトレーニング法も紹介されています。

- 手を伸ばし親指を立てて、親指の先を見る、親指から3~5メートル先を見る、を交互に繰り返す。

- 目をギュッとつぶってぱっと開く。

- 黒目をポイントごとに1秒ずつ止まって、時計回りに動かす。

このトレーニングもよさそうです。

 

私は最近、目薬をよく差していましたが、この本によれば、目薬も使い過ぎは禁物らしいです。