hiyodori_patransの特許翻訳日記

特許翻訳のあれこれを綴るブログです。

仕事中の眠気対策4つ!

昔からすぐ眠くなる体質です。

 

幼少の頃は、車に乗せられたら即効 寝る。

小学生のときから授業がおそろしく眠かった。

スキーに行ってリフトに乗っても、乗車時間が長ければうとうとしていた。

通勤電車も立ったまま吊り革にぶら下がって寝ていた。

 

そもそも、どうして眠くなるのでしょう。

寝不足とか、へとへとになるまで運動したのに夜間仕事しているときとか、昼間 日の光にあたったときとか、原因がわかることも多いのですが、何もなくても眠いときが結構あります。

いろいろネットサーチしたところ、貧血の場合も眠気が起こるらしいです。

私の場合は、この可能性が高いような気がしてきました。

 

hinketusupportlab.com

 

仕事は納期があるので、さすがに眠くなっている暇がない!というときも多いですが、期限まだあるなあ~とか、気が緩んでしまうと眠くなることも。

そこで、仕事中の眠気対策。

コーヒーは常飲しているので、カフェインの効果は私にはもはやありません…。で、それ以外で、眠気対策に実践していて効果のあるものを挙げてみます。

 

① ガムをかむ。

よく言われることですが、噛むことで脳が活性化される感じがします。特に、夜中仕事をしなくてはいけないときの眠気予防にかなり効果あり。

 

② お腹に食べ物を入れない。

お腹いっぱいはもちろんのこと、腹八分目までも食べない。昼食後の眠気防止は、「昼ご飯をあまり食べない」に限ります。少々お腹が減っているほうが頭がまわります。お腹が減り過ぎても気が散るので、小腹が減っているくらいがいい感じ。

 

③ ラジオ体操。

眠いからといって、がっつり30分以上エクササイズや筋トレなどしてしまうと、体の心地よい疲れでかえって眠くなるので、ラジオ体操程度で十分。肩こりにも効果的。

 

④ 頭寒足熱。

受験勉強のときによく言われましたね。これは重要。室温はひんやりしているくらいでちょうどよいです。ただ、私は、冷え性で足が冷たすぎると、つらくてこれまた気が散るので、勝間和代さん推薦の履く湯たんぽを愛用。

 

やわらか湯たんぽ 足用底付き ショート レッド M

やわらか湯たんぽ 足用底付き ショート レッド M

 

 

 でも、↑ これらの対策も付焼刃なので、原因もなく眠い時は、貧血対策など根本的な見直しが必要そう。

「体調管理も仕事のうち」と社会人になりたての頃、よく言われたなあと思いだします。

納期が切羽詰まっているとまったく眠くならないので、あとは緊張感の持続ですね!