hiyodori_patransの特許翻訳日記

特許翻訳のあれこれを綴るブログです。

用語集作成・お役立ちツール

IJET大阪に参加しました。

用語集作成のために役立ちそうなツールを聞いてきたので紹介します。

特に、あまり詳しくない分野でボリュームが大きいとき、全体像を把握するのに使えそうです。

 

「言選Web」

http://gensen.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gensenweb.html

テキストマイニングツール」

https://textmining.userlocal.jp/

 

↓ ↓ サンプル明細書で使ってみました ↓ ↓

 

「画像処理装置」という明細書で実験。 

 

(1)まず、言選Webで専門用語を抽出します。

 

f:id:hiyodori_patrans:20180702084807p:plain

上の画面に、リンクを入れるか、テキストをコピーして貼り付けるだけです。

 

「専門用語抽出」ボタンをクリックすると…

 

f:id:hiyodori_patrans:20180702085203p:plain

 

このように抽出されます。

但し、頻度や重要度に関係なく抽出されるので、ここから一工夫が必要。

(stop word (重要性の低いどうてもいい用語) も設定できるらしいのですが、そこまでやるなら読んで自分で取捨選択すればよいかも。)

 

(2)次に、テキストマイニングで単語の頻度や関連性を調べてみます。

 

f:id:hiyodori_patrans:20180702085546p:plain

この画面にテキストを貼り付けます。

さっきと同じサンプルで試してみます。

テキストを入れてボタンをクリック。

 

f:id:hiyodori_patrans:20180702090107p:plain

 

ふわっと視覚的に把握できます。

 

結局は、自分で原文を読み込んで用語集を作っていかなければいけないわけですが、原稿をざっと下読みし概要を把握するのに役にたつかも?と思います。

抽出された単語は、エクセルなどに落として加工していけばいいわけですから、一から入力していくより手間が省けますね。

 

今日から新しい案件に着手するので、ちょっと使ってみようと思います。